ブルピン日本ライブ2022のチケットの倍率は?申し込みがいつからなのかも紹介!

ブルピン日本ライブ2022のチケットの倍率は?申し込みがいつからなのかも紹介!
Pocket

全世界で大人気「ブルピン」ことBLACKPINKのワールドツアーの開催が決定し、話題沸騰中!

日本で2022年に行われるライブのチケット倍率はどれくらいで申し込みはいつからなのかが気になりますよね!

この記事ではブルピン(BLACKPINK)の日本ライブ2022チケットの倍率はどれくらいなのか、チケット申し込みはいつからなのかについてご紹介いたします。

8月に2年ぶりの新曲も発表されてテンション爆上がりの方々もたくさんいらっしゃいますよね♪

これから始まるワールドツアーに向けて、楽しみが増えるようにこの記事を参考にしてください!

 

ブルピン日本ライブ2022のチケットの倍率は?

それでは気になるブルピン(BLACKPINK)の2022年の日本でのライブのチケット倍率ですが、現在のところ日本公演は確定していないため、前回の2019~2020日本公演を参考に予想します。

前回の日本公演の各会場の収容人数(キャパ)は以下の通りです。

会場 収容人数(キャパ)
東京ドーム 55,000人
京セラドーム大阪 55,000人
福岡ヤフオク!ドーム 38,500人

前回は大阪2公演の計4公演で収容人数は単純計算で235,000人でした。

2019年当時はファンクラブ会員は約4万人だったと予想されていました。

2022年現在は公式には発表されていませんが、日本だけで10万人を超えるとも言われているんです!

また、チケットの申し込みは1人につき2枚までが予想されるので、ここで倍率は倍になります。

もちろん、チケットを申し込むのはファンクラブ会員だけではありません。

実は、2022ワールドツアーでは日本公演は告知されていないんです!

おそらく告知ポスターの最下段にある「AND MORE」の中に含まれることが予想されます。

これらを踏まえると4公演するとは考えづらく、2公演の可能性が考えられます。

そうするとさらに倍率は上がりそうですね。

ファンクラブ+αの人達が申し込むとすると、会場収容人数約11万人に対して倍率2倍以上になるのは確実です。

前回の2019~2020の日本公演では1公演につき倍率約4.5倍と言われていましたが、17.5倍という説もあり、公式には明らかにされていません。

全世界にSNSフォロワーが3億人以上、YouTube登録者数が7,500万人いることを考えると、抽選漏れのファンが日本公演を申し込む可能性もあります。

もう、こうなると予想を超えた倍率というしかありませんね。

BLACKPINK(ブルピン)の日本ライブのチケットの必勝法

「絶対にチケットを取るぞ!」という意気込みの皆様にできる限り確立を高くするための必勝法をご紹介いたします。
  • 日程は平日を狙う、初日・最終日は避ける
  • 地方公演を狙う
  • ファンクラブに入る

公演自体が平日にあるかわかりませんが、やはり土日よりも平日は取れる確率があがるでしょう。

また、一般的に初日と最終日は集中すると言われています。

東京・大阪よりは地方の方が取りやすい傾向にあります。

しかし、キャパの大きい会場の方が確立が上がることも事実ですので、それも頭にいれておきましょう。

さらにファンクラブ枠だけでなく、一般枠でも併せて申し込んでおきましょう!

ファンクラブ会員は先行予約があるので、確実にチケットが欲しいという方はファンクラブに入ってチケットを申し込むことも考えてみてくださいね♪

 

ブルピン日本ライブ2022のチケットの申し込みがいつからなのかも紹介!

それでは肝心のブルピンの2022年の日本ライブのチケットの申し込みはいつからなのでしょうか?

まだ日本公演の日程が確定していませんので、あくまで前回の傾向からの予想をしていきたいと思います。

まず前回のワールドツアーの日程と、チケットの申し込みがいつからスタートしていたのかをおさらいをしていきますね。

今回のツアー日程と照合してどのくらいなのかを予想します。

また、チケットの申し込み方法も前回の情報をご紹介していきたいと思います♪

BLACKPINK(ブルピン)のワールドツアー日程一覧

ワールドツアー1次ポスターに掲示されている日程は以下の通りです。

  • 2022年10月15-16日:韓国 ソウル
  • 2022年10月25日:アメリカ ダラス
  • 2022年10月29日:アメリカ ヒューストン
  • 2022年11月2日:アメリカ アトランタ
  • 2022年11月6-7日:アメリカ ハミルトン
  • 2022年11月10-11日:アメリカ シカゴ
  • 2022年11月14-15日 アメリカ ニューアーク
  • 2022年11月19日:アメリカ ロサンゼルス
  • 2022年11月30日:イギリス ロンドン
  • 2022年12月1日:イギリス ロンドン
  • 2022年12月5日:スペイン バルセロナ
  • 2022年12月8日:ドイツ ケルン
  • 2022年12月11-12:フランス パリ
  • 2022年12月18日:ドイツ ベルリン
  • 2022年12月22日:オランダ アムステルダム
  • 2023年1月7-8日:タイ バンコク
  • 2023年1月13-14日:香港
  • 2023年1月20日:サウジアラビア リヤド
  • 2023年1月28日:アラブ首長国連盟 アブダビ
  • 2023年3月4日:マレーシア クアラルンプール
  • 2023年3月11日:インドネシア ジャカルタ
  • 2023年3月18日:台湾 高雄市
  • 2023年3月25日:フィリピン マニラ
  • 2023年5月13日:シンガポール
  • 2023年6月10-11日:オーストラリア メルボルン
  • 2023年6月16-17日:オーストラリア シドニー
  • 2023年6月21日:オーストラリア オークランド

 

ご覧の通り、日本は入っていません!

ですが、日本のファンが多いので日本での公演がないとは考えにくいですよね!

この日程以降か、それとも空いている来年の2月、4月辺りの可能性もあるかもしれません!

期待が膨らみます♪

また、チケット申し込み時期は前回の2019-2020日本ツアーは東京ドームの12月4日が初日でしたが、ファンクラブの1次先行予約はその半年前の4月23日でした。

その後、Yahoo!チケットの先行が5月30日、ファンクラブ3次先行が7月23日、一般販売が9月21日となっていました。

今回も日本公演の日程の半年前には心積もりをしておいた方がよさそうです。

 

BLACKPINK(ブルピン)のチケットの申し込み方法

次に、チケットの申し込み方法をご紹介します。

チケットの申し込み方はどんな方法があるのでしょうか?

最も獲得する確率が高いのは、やはりファンクラブに入ることです。

また、各チケット販売サイトの先行枠、さらにはダメ押しで一般枠でも同時に申し込むことをお勧めします。

それぞれの方法について、以下で詳しく解説していきますね♪

 

BLACKPINKのファンクラブ先行に申し込む

何といっても一番確実なのはファンクラブに入ることです。

ファンクラブには先行予約の特典があるので、入っていない人に比べて圧倒的に有利です。

ちなみに2019-2020日本ライブでは初日が12月4日に対して4月22日までに入会するとファンクラブチケット先行予約に間に合いました。

ファンクラブ入会の手順は以下の通りです。

  1. 公式ファンクラブサイトにアクセス
  2. 右上の「新規入会」をクリック
  3. 「Weverse」アプリをダウンロード
  4. メールアドレスとパスワードを設定してBLACKPINKの「Weverse」に登録
  5. MEMBERSHIP購入(新規入会)「Weverse Shop」アプリをダウンロード
  6. 「Weverse」で設定したメールアドレスとパスワードでログイン
  7. 商品明細確認後、「今すぐ買う」ボタンをクリック
  8. MEMBERSHIP 利用者情報を登録
  9. お支払い
  10. 完了!

BLACKPINKの一般発売に申し込む

前回一般販売があったのは以下の通り。

  • ローソンチケット
  • Yahoo!チケット(現在停止中)
  • チケットぴあ
  • 楽天チケット
  • イープラス

注目はこの中でローソンチケットには他の一般枠よりも先に予約できる「ローチケ先行プレリク」なるものが存在することです。(登録は有料です)

過去の一部アンケートデータではファンクラブと同等かそれ以上のチケット獲得率があったようです。

気になる方は各種チケットサイトを調べると先行予約枠などがあるかもしれません。

 

まとめ

この記事では、ブルピン(BLACKPINK)の日本ライブ2022のチケット倍率や申し込みがいつからなのか、その方法についてもご紹介してきました。

全世界で大人気のブルピン、しかも2年ぶりのカムバック公演というファン大注目のワールドツアー!!ワクワクが止まりませんね!

8月には新曲がリリースされ、テンションマックスで迎える期待のワールドツアー!

日本公演が待ち遠しくて仕方がないファンの皆様に、少しでもこの記事がお役に立てたら嬉しいです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。