ドリボ2024チケット倍率がやばい!当たりやすい日と当選確率も紹介

ドリボ2024チケット倍率がやばい!当たりやすい日と当選確率も紹介
Pocket

大人気ミュージカル「DREAM BOY」。

2024年も無事にドリボ2024の公演が決定しました!

しかし、気になるのはやっぱりチケットの倍率や当選確率ではないでしょうか。

チケット争奪戦は間違いなしですが、当たりやすい日があれば知りたいですよね。

この記事では、ドリボ2024のチケットの倍率や当選確率、当たりやすい日について紹介します。

 

ドリボ2024チケット倍率がやばい!

ドリボ2024のチケット倍率を予想してみました。

ドリボ2024のチケット倍率は24.3倍~64.8倍です!

ただ、それぞれのFC会員は日々増え続けています。

とくに、SnowManのFC会員数の増加は凄まじく、ドリボ2024までにもっと会員が増えている可能性が高いです。

そのため、チケット申し込みのときには倍率が上がっていると思います。

なので、あくまでも今回の倍率は参考として見てくださいね。

 

ドリボ2024のチケットの申し込み者数は?

続いて、申し込み者数を見ていきましょう。

正式なFC会員数は分かりませんので、SNSの情報を元に予想しています。

  • SnowMan:約1,290,000人
  • SixTONES:約813,000人
  • Jr.情報局:約1,900,000人

全部のFC会員数を合計すると4,003,000人ですが、3つのFCを重複して会員になっている人もいますよね。

そこで、実際は4,000,000人程だと考えました。

では、上記の数字を参考に申し込み者数を予想していきましょう。

  • 3割:1,200,000人
  • 5割:2,000,000人
  • 8割:3,200,000人

こちらもあくまでも予想ですが、見るだけでかなりの人数ですね。

 

ドリボ2024の会場のキャパは?

多くの舞台やミュージカルが公演されている帝国劇場のキャパは1,897人です。

帝国劇場は、これまでたくさんの名作が公演されてきましたね。

残念ながら、再開発のため2025年に一度休館してしまいます。

それでは、アクセスを紹介します。

  • 都営三田線:日比谷駅で下車をして徒歩0分
  • 日比谷線:日比谷駅で下車をして徒歩4分
  • 千代田線:日比谷駅または二重橋前駅で下車をして徒歩4分
  • 有楽町線:有楽町駅で下車をして徒歩0分

B3出口が帝劇地下2階に直結していますので、迷うことなく劇場にたどり着けるのが安心ですね。

 

ドリボ2024チケットの当たりやすい日はいつ?

ドリボ2024のチケットは平日公演が当たりやすいと言われています。

平日でも、とくに昼公演は当たりやすいかもしれません。

なぜなら平日の昼は、仕事や学校などがあり行けない人がほとんどですよね。

そのため、可能な人は平日の昼公演を狙ってチケットを申し込んでみましょう。

次の項目で、ドリボ2024の日程やチケットが当たりやすい方法をご紹介していきます!

 

ドリボ2024の日程一覧

ドリボ2024は2024年10月に公演が行われることだけが決定しています。

ただ、まだ詳しい日程は発表されていません。

ドリボ2023は、2023年9月9日(土)~2023年9月28日(木)まで公演がありました。

毎年、約1か月間で30公演前後の公演が行われています。

ドリボ2024も2024年10月の上旬から約1か月間、全30公演前後が行われると予想されるでしょう。

 

ドリボ2024のチケットが当たりやすい方法①FC先行に申し込む

FC先行は1番最初に申し込みが始まります。

ドリボ2024のFC先行についてはまだ分かっていませんので、ドリボ2023の情報を参考に見ていきましょう。

フォームA フォームB
申し込める公演 初日・千秋楽のみ 初日・千秋楽以外
申し込める枚数 1公演のみ(2枚まで) 1公演のみ(2枚まで)

ファンクラブ先行では、フォームAとフォームBの2種類あり、どちらかしか申し込みができません。

SexyZone、SixTONES、Jr.情報局に名義を持っている人は、それぞれのFCから申し込みができます。

しかし、申込内容が重複してはいけないので注意してください。

 

ドリボ2024にあたりやすい方法②クレジットカード枠に申し込む

ドリボのチケットは、クレジットカードでの申し込みがあります。

クレジットカード枠とは、対象のカードを持っている人のみが申し込める方法です。

このクレジットカード枠が、当たりやすいと言われていることはご存知でしょうか。

ドリボ2023で対象だったクレジットカードはこちらでした。

  • エポスカード
  • チケットJCB
  • ニコスチケット
  • ビューカード
  • セゾンUCチケット
  • vpassチケット
  • セディナチケット

この中でも、おすすめのエポスカードとJCBカードの特徴をまとめました。

エポスカード JCBカード
手元に届くまでの日数 約1週間 約1週間
年会費 無料 39歳までに入会で無料
取り扱い公演数 19公演(初日・千穐楽も含む) 18公演(初日・千穐楽も含む)

まず、大事なのが発行されるまでの期間ですよね。

すでにカードを持っている人はいいですが、新規でカードを作る場合は申し込み期間までに発行される必要があります。

さらに、ドリボ2023の場合は26公演中19公演または18公演を取り扱っていました。

どちらのカードも初日と千秋楽が対象も取り扱っているのは嬉しいですね。

また、JCBカードはさまざまなジャニーズの舞台の先行申し込みを取り扱っています。

年会費も無料なので、いろんなジャニーズの舞台に申し込みたい人は持っていても損はありません。

 

ドリボ2024のチケットの当選確率も紹介

先ほどドリボ2024の倍率を予想したので、当選確率も予想していきましょう。

  • 1,200,000人(3割):当選確率4%
  • 2,000,000人(5割):当選確率2%
  • 3,200,000人(8割):当選確率1%

数字だけ見ると、本当にチケットが当選するのか不安になる確率ですよね。

どれだけチケットに当選するが大変なのか分かります。

当選確率もあくまでも予想なので、参考にしてください。

どうせ当選しないかもと申し込みを諦めてはいけませんよ!

 

ドリボ2024のチケットの当落発表はいつ?

ドリボ2024のチケットの当選日は、まだ分かっていません。

ドリボ2023を参考にすると、申し込み期間の約1か月後にFC先行の当落発表があるようです。

まだ、ドリボ2024のチケット申し込み期間は発表されていません。

例年、6月から申し込みが始まり、7月上旬から7月中旬に当落発表があります。

ドリボ2024は、例年より1か月遅い公演になるので、当落発表は7月下旬または8月上旬頃になるかもしれませんね。

 

まとめ

この記事では、ドリボ2024のチケット倍率や当選確率、当たりやすい日について紹介しました。

今のところ、ドリボ2024は2024年10月に公演があることしか分かっていません。

チケットの倍率や当選確率はあくまでも予想なので、申し込みをするときの参考にしていいただければ幸いです。

なかなか当選が難しいかもしれませんが、絶対に諦めてはいけませんよ!

平日の昼公演は当たりやすい日だと思いますので、ぜひ狙ってみてくださいね。

「本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です