エンハイフンのライブチケット一般発売の倍率は?値段と申し込み方法も紹介

エンハイフンのライブチケット一般発売の倍率は?値段と申し込み方法も紹介
Pocket

2022年9月より、韓国の男性アイドルグループENHYPEN(エンハイフン)のワールドツアーが開催されています。

日本での人気も上昇中のENHYPEN(エンハイフン)、今回の『ENHYPEN WORLD TOUR ‘MANIFESTO’ 』ではファン念願、初の日本公演も予定されています!

ライブチケットの一般発売はいつなんだろ~倍率も気になる・・・
ENHYPENのライブチケットの値段とか申し込み方法わかんない!

この記事では、このライブチケットの一般発売日や気になる倍率、チケットの値段や申し込み方法をご紹介しますので、ぜひご活用ください。

 

エンハイフンのライブチケット一般発売の倍率は?


ENHYPEN(エンハイフン)のライブチケットの一般発売は、2022年10月15日(土)に始まります。

2022年9月末時点で、ENHYPEN(エンハイフン)日本公式ツイッターのフォロワー数は220.9万人です。

同じ韓国男性アイドルグループのSEVENTEENは、公式ツイッターフォロワー数194.4万人でファンクラブ会員数が約30万人と言われています。

そのため、ENHYPEN(エンハイフン)のファンクラブ会員数は、未発表ですが30万人を超える人数だと予想されます。

今回のENHYPEN(エンハイフン)のライブチケットは、既にファンクラブ先行予約が終了しています。

ファンクラブ会員の半数(15万人とします)がチャレンジしていた場合、今回の日本公演の総席数が86,000席ということから、最低でも1.7倍の倍率だったといえます。

これは会員一人あたり1枚のチケットを希望した場合であり、実際は2枚まで購入できたことから、より厳しい倍率だったのは間違いありません。

9月30日よりローチケLencoreカード会員抽選先行・ローチケプレリクエスト抽選先行の受付も始まっており、このあと発売となる一般発売チケットはかなりの倍率になると予想されます。

 

ENHYPENのライブチケットの必勝法

かなりの倍率が予想されるENHYPEN(エンハイフン)のライブチケットの一般販売となると、皆さん持ってるお悩みは一緒ですよね。

なんとかチケットを取る方法はないかなあ
絶対エンハイフンのライブに行きたい!

ここで一般販売での勝率を上げるいくつかの方法をお伝えします!

まず、今回のENHYPEN(エンハイフン)日本公演の一般発売チケットは、ローソンチケット(ローチケ)のオンライン販売のみとなっています。

  • ローチケ会員の登録をしておく
  • 会員のマイページから支払い用クレジットカード情報を登録しておく
  • クレジットカードのセキュリティコードを入力できるよう、カードは手元においておく
  • 通信のスピード・安定性を上げるため、スマホではなく、できるだけスペックの高いPCを有線LANで準備する
  • 時報アプリをダウンロードし、開始時間までにログインしておく

この方法で必勝とはいかないまでも、少しは勝率が上がるでしょう。

 

ENHYPENのチケットは枚数で確率変わる?

今回のENHYPEN(エンハイフン)日本ツアーの日程・会場は、このようになっています。

場所 日程 会場 最大キャパ
愛知 2022/11/1(火)~11/2(水) 日本ガイシホール 10,000人
大阪 2022/11/9(水)~11/10(木) 大阪城ホール 16,000人
神奈川 2022/11/15(火)~11/16(水) 横浜アリーナ 17,000人

一般販売で購入できるチケットの枚数は、愛知・神奈川は一人2枚、大阪は一人4枚とのことです。

実は、チケットは少ない枚数で申し込んだ方が当たりやすいという噂があるんです!

これは2枚申し込む際は必ず隣同士の席をとるシステムとなっており、通路を挟む場合など、連番が取れなければ、その席は1枚を申し込んだ人に回される、ということが理由のようです。

ただし、これは抽選予約では考慮すべきですが、今回の一般販売は「先着順」です。

チケットの申し込み枚数での確率は変わらないと考えてよいでしょう。

また、今回の日本ツアーは日程がすべて平日のため、グループでライブに行くということが休日ほど多くないと思われます。

3枚、4枚チケットが欲しい!という人は大阪公演を狙うでしょうが、他よりも激戦となるほどではないのではないでしょうか。

 

エンハイフンのライブチケット一般発売の値段と申し込み方法も紹介

ENHYPEN(エンハイフン)のライブチケットの一般発売での値段は、全席指定12,100円(税込)です。

申し込み方法は、ローソンチケット(ローチケ)でのオンライン(スマホ/PC)のみとなっています。

今回、ローソン店頭端末ロッピーや電話予約はないのでご注意ください。

抽選販売ではなく、10月15日(土)午前10時開始の先着順です!

ぜひ、先ほどお伝えした必勝法も試してみてくださいね。

 

ENHYPENのライブチケットの再販はある?

ENHYPEN(エンハイフン)の日本公演ライブチケットは、既にファンクラブ会員先行予約が終了しています。

この先行予約の段階でも、チケットが取れなかったという声は多く聞かれました。

初の日本公演ということもあり、かなりの倍率となったようです。

そのため、これから始まる一般発売はかなりの激戦が予想され、再販に回るチケットはないといえるのではないでしょうか。

ただし、一般発売で取れなかった場合も、望みを捨てず、公式サイトのチェックをお忘れなく。

ライブチケットの情報は必ず公式サイトから出ますよ。

また、今回の『ENHYPEN WORLD TOUR ‘MANIFESTO’ in JAPAN』のライブビューイング開催決定が発表されました!

11月15日(火)の横浜アリーナ公演がライブビューイングの対象になっていますので、チケットが取れなかった時のためにこちらの情報もチェックしておきましょう!

 

まとめ

この記事では、ENHYPEN(エンハイフン)のライブツアーのチケット一般販売の倍率や値段、申し込み方法などの情報をお伝えしました。

なんといっても、ファン待望のENHYPEN(エンハイフン)初の日本公演!

ライブチケットを取るには、かなりの倍率も予想されます。

惜しくもファンクラブ会員先行に外れてしまった方、どうしても行きたい!と思う方は、ぜひ一般販売にもチャレンジしてみてください。

一般販売に備える時には、この記事から、一般発売の値段や申し込み方法を確認するとともに、必勝法もぜひ見直してみてくださいね。