アナ雪ラプンツェルと似てるのはなぜ?いとこ関係なのか繋がりを徹底調査!

アナ雪ラプンツェルと似てるのはなぜ?いとこ関係なのか繋がりを徹底調査!

Pocket

アナと雪の女王に登場する、アナとエルサ、そしてラプンツェルが似てる気がすると思った方多いのではないでしょうか?

もしかしたらいとこなの?という声もあり、アナとエルサ、そしてラプンツェルの関係性についても気になります。

アナと雪の女王、塔の上のラプンツェルどちらもディズニープリンセスの中でもとても人気の作品ですよね♪

一昔前のディズニープリンセスとはまた違った要素がある、この二つの作品ですがそれぞれの主人公たちがいとこ関係だと分かったら見る時にまた違った視点で見ることができます!

そこでこの記事では、アナ雪とラプンツェルが似てるのはなぜ?いとこ関係なのかをご紹介♪

この記事を見て、アナ雪とラプンツェルの作品に繋がりがあるのかも、深く見ていきましょう!

 


アナ雪がラプンツェルと似てるのはなぜ?

アナ雪に登場する、アナとエルサ、そしてラプンツェルが似てると言われている大きな理由は、まず顔の作りが似てるところから始まっています。

実は、この3人の顔が似てると言われているだけではないんです!

ラプンツェルの本当のお母さんと、アナとエルサのお母さんの顔も似てると言われており、よく見てみると顔のパーツが似てる気がします。

とはいえ、ディズニーはこの二つの作品が関係しているという話題は特に出していないんです。

SNSでのディズニーファンによる、似てるからもしかしたら血がつながってるんじゃないか、という推測を流したところそれが広まったことが原因のようですね。

それでは、実際にどこら辺が似ているのか画像を使ってイラストを比較していきたいと思います!

 

アナ雪とラプンツェルのイラストを比較!

アナとエルサ、ラプンツェルみんな自分を持っていて、少しおっちょこちょいで顔も中身も少し似たようなところがある気がしますよね♪

それでは、実際にどのような部分が似ているのか見ていきたいと思います!

見比べてみると、顔の輪郭や、細かい顔のパーツも似ているような気がしませんか?

そういわれているのも、一昔前のディズニープリンセスとはまた違った顔の作りになっていることから、このような理由があるのかもしれません。

イラストの性能が上がったことこの時代に作られたことで、似てる!と感じる方が多いというのも理由の一つだと考えられます!

 


アナ雪とラプンツェルはいとこ関係なのか徹底調査!

この二つの作品はディズニーの公式では関係しているということは言われていないということはわかりました。

それでは、本当にそう言われるのは顔が似てるからという理由だけなのかを調査をしてみると、驚きのことが判明したんです!

それが、アナとエルサ、そしてラプンツェルがいとこ関係にあるのではないかということ!

先ほどこの二つの作品に登場する、お母さん2人が似てるという話が出ましたよね。

アナとエルサのお母さん、ラプンツェルのお母さんが実の姉妹で、アナ、エルサ、ラプンツェルはいとこ関係だという噂があるんです♪

そういわれているのにも理由があるので、ご紹介していきたいと思います。

  • アナ雪にラプンツェルの登場シーンがある
  • アナ雪とラプンツェルの都市伝説
アナ雪とラプンツェルの都市伝説って何?

どんな関係があるの?

それでは、この二つの理由が出てきた意味を詳しく解説していきますね!

 

ラプンツェルの登場シーンがある?

アナ雪にラプンツェルが登場するシーンは、皆さんもうご存じでしょうか?

エルサが戴冠式で、お城の門をすべて開けたときにたくさんの人たちがお城の中に入っていく様子が流れますよね。

そこでアナが今まで知らなかった世界を楽しんでいるシーンで、ラプンツェルとフリンがちらっと映り込んでいるんです♪

このシーンを見て、ディズニーファンたちはエルサのおめでたい日にラプンツェルが登場するということは何か関係があるのではないか?と考えたんですね。

そして、ラプンツェルがアナとエルサが血で繋がっている、つまり「いとこ」関係だという噂が出始めたんです。

先ほど見てきたように、アナとエルサとラプンツェルは顔も似ている部分が多いですし、お母さん同士も似ているということを考えると、可能性が高そうではないでしょうか♪

 


アナ雪とラプンツェルの都市伝説

実は、アナと雪の女王の時代設定と舞台になっている国が、ラプンツェルの設定と似ていることが関係しています。

それではここで、アナ雪とラプンツェルの設定を表にまとめたので見てみましょう!

作品名 時代設定
アナと雪の女王 18~19世紀頃 ノルウェー
ラプンツェル 16~19世紀頃 ドイツ

このように時代設定や、舞台となっている国が近いということが分かると、アナ雪とラプンツェルが似てる言われている理由がなんとなく理解できるような気がしますよね。

さらに、このことを踏まえてアナと雪の女王とラプンツェルの映画が公開された年も考えてみると、怖いくらい繋がっているような気がしてしまうことがあります。

実は、アナ雪の両親は船で遭難して亡くなっていますが、船で向かっていたのはドイツにあるラプンツェルのお城だったのでは?という説があるんです!

それでは、映画公開年と都市伝説がどのような内容なのかを詳しく見ていきたいと思います。

 

アナ雪とラプンツェルの映画公開年が関係してる

ラプンツェルは2011年、アナと雪の女王は3年後の2014年に映画が公開されています。

アナとエルサは両親がいなくなってしまって大人になり物語が始まりますが、両親の事故から3年後という設定になっているんです。

ラプンツェルのお話のラストは、本当は王国のプリンセスだったラプンツェルがお城に戻り1週間ほどお祭りが開かれたという内容でした。

アナ雪に登場する母親がラプンツェルの母親と姉妹だった場合、姪っ子がお城に無事帰還したということでお祝いに行くという流れが自然ですよね!

ですが、アナとエルサの両親はドイツに向かう途中の航海で遭難してしまい、亡くなってしまうというストーリー展開になっているというんです。

そして、ラプンツェルはいとこである、エルサの戴冠式に登場していたと考えると本当にいとこ関係だったのではないかと思ってしまうほど、話が繋がりますよね。

これはあくまでもディズニーファンから出た、噂の話ではありますがとてもうまくストーリーが出来上がっているので納得してしまいます♪

アナ雪1を見る際には、このようなことを踏まえてみてみるとまた違った見方ができると思うのでぜひ参考にしてみてくださいね!

 


まとめ

この記事では、アナ雪ラプンツェルと似てるのはなぜ?いとこ関係なのか繋がりをご紹介いたしました。

アナ雪とラプンツェルの意外な関係があることを知って驚くことがたくさんありましたよね!

アナ雪のアナとエルサ、そしてラプンツェルがいとこ関係というのがどういうことなのか、信ぴょう性が高く感じるストーリーをご紹介いたしました。

アナ雪とラプンツェルが似てると思った方は、この記事の解説を見てもう一度二つの作品を見返してみることをおすすめします♪

最後までご覧いただきありがとうございました。