祭GALA2024新橋演舞場の座席の見え方は?いつわかるのかも紹介

祭GALA2024新橋演舞場の座席の見え方は?いつわかるのかも紹介
Pocket

2024年4月1日から待ちに待った「祭GALA2024新橋演舞場」の公演が始まります。

すでにFC先行の申し込みが終わっており、次は当落発表ですよね。

そこで、気になるのは座席についてではないでしょうか。

当選した人は、座席がいつわかるのかドキドキしている人も多いはずです。

また、舞台を見に行くのに重要なのは、やっぱり座席の見え方だと思います。

この記事では、「祭GALA2024新橋演舞場」の座席の見え方や座席がいつわかるのかについて紹介します。

 

祭GALA2024新橋演舞場の座席の見え方は?

祭GALA2024新橋演舞場の座席表はまだ発表されていません。

祭GALA2024新橋演舞場の座席の基本的な情報はこちらです。

  • S席:1・2階
  • A席:3階

座席にはS席(1階と2階)、A席(3階)の2種類があります。

S席(1階)とS席(2階)、A席(3階)では当然見え方も違います。

新橋演舞場で公演された「滝沢歌舞伎」を参考に、座席の見え方について見ていきましょう。

 

祭GALA2024新橋演舞場のS席の見え方

1階は基本的にどの席になっても見えやすいです。

とくに、前方の席は舞台との距離も近いですし、出演者を間近で見れます。

ただ、「祭GALA2024」で花道の演出があった場合、前方の席すぎると振り返らないといけないので大変かもしれません。

また、1階でも後ろのほうだと前に座っている人と被って見えずらい場合もあるようです。

続いて、S席の2階席の見え方を紹介します。

2階席は1階よりも舞台が遠いですが、新橋演舞場の会場自体が狭いので思ったよりも近く見ることができます。

2階席の中央は舞台全体が見え、花道も見切れることはありません。

しかし、左右の席になると舞台の一部が見切れてしまう場合があります。

また、見えにくさを感じるという声もあるので、双眼鏡を持って行っておくと安心です。

 

祭GALA2024新橋演舞場のA席の見え方

見え方としては、舞台を上からの見下ろすという感じになります。

3階ですが、最前列になれば舞台の全体が見れるので、十分楽しめるでしょう。

ただ、花道は見えないので、花道での演出があった場合は見切れてしまいます。

また、後ろの方になればなるほど見えにくさを感じる人が多いです。

A席になった人は、双眼鏡を持って行っておくことをおすすめします。

 

祭GALA2024の新橋演舞場のFC席の場所はどこ?

FC席は、S席またはA席です。

基本的にFC先行はS席から埋まっていくようですが、S席が満席になった場合はA席になる可能性があります。

「滝沢歌舞伎」を参考にすると、座席の決め方はランダム抽選になる可能が高いです。

FC先行でも、かなりの申し込みがあるのは間違いないでしょう。

そのため、FC先行だから必ずS席になるとは限りません。

 

祭GALA2024の新橋演舞場のカード枠の座席はどこ?

カード枠の座席の場所は、はっきりと分かっていません。

当選した人の中には、S席だったという人もいれば、A席だったという人もいます。

カード枠も恐らくランダム抽選になると思います。

そう考えると、A席の前方になるのではないかと予想します。

FC先行があるので、S席になる可能性は低そうですね。

 

祭GALA2024の新橋演舞場の一般の座席はどこ?

一般の座席がどこかは分かっていません。

ただ、FC先行やカード枠でS席とA席の前方などは埋まるでしょう。

そのため、一般の座席はA席の後方になるのではないかと思われます。

FC先行やカード枠でA席がどこまで埋まるかにもよりますが、一般の座席がA席であることは間違いないです。

さきほど紹介した通り、A席は3階なので双眼鏡を持参してくださいね。

 

祭GALA2024新橋演舞場の座席はいつわかるのかも紹介

近年、コンサートや舞台でもデジチケが多く、当日まで座席が分かりませんでした。

当日まで座席が分からないと、自分はどこの席になったのかドキドキしてしまいますよね。

ただ、これまでの松竹での公演は全て紙チケットのみでした。

そのため、「祭GALA2024新橋演舞場」も紙チケットになるのではないでしょうか。

紙でのチケットは、公演当日までにはどこの座席なのかが分かるのかいいですよね!

では、具体的に座席がいつ分かるのか見ていきましょう。

 

祭GALA2024の新橋演舞場のFC席の座席はいつわかる?

FC席の座席は、「祭GALA2024の新橋演舞場」の公演当日から約1か月前から遅くても1週間前には分かります。

基本的には当落発表があり、チケットを受け取れば座席の番号が記載されています。

FC先行の当落発表が2024年2月8日なので、支払いが完了して受け取れば座席が確認できるということです。

座席表と座席の番号を照らし合わせると、どの席になったのか分かりますね。

チケットは、簡易書留や転送不要郵便での受け取りになります。

再配達になるとその分チケットが手元に届くのが遅れるので、受け取り忘れがないように注意しましょう。

どの座席になのかは、手元に届いてからのお楽しみですね!

 

祭GALA2024の新橋演舞場の一般の座席はいつわかる?

一般の座席がいつ分かるのかは分かっていません。

予想ですが一般の座席もFC先行と同様に、支払いが完了してチケットを受け取れば座席が分かるのではないでしょうか。

一般販売の日程は、2024年3月20日からになっています。

「滝沢歌舞伎」を参考にすると、FC先行とは違い簡易書留や転送不要郵便での受け取りではなく、コンビニでの発券です。

そのため、当選して支払いさえ完了すると、すぐに座席が確認できますね。

まだ一般販売についての詳細が発表されていませんので、分かり次第更新します。

 

まとめ

この記事では、「祭GALA2024新橋演舞場」の座席の見え方や座席がいつわかるのかについてご紹介しました。

チケットに当選したら座席はとても気になりますよね。

座席がいつわかるかや座席の見え方について、この記事を参考にしていただければ嬉しいです。

どの座席にもそれぞれの楽しみ方があります。

みなさんで「祭GALA2024新橋演舞場」を思いきり楽しみましょう!

「本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です