ガンニバルのドラマは漫画の何巻何話まで?見どころや内容を分かりやすく解説!

ガンニバルのドラマは漫画の何巻何話まで?見どころや内容を分かりやすく解説!
Pocket

ディズニープラスで話題沸騰中のドラマガンニバル。

今後の展開が気になると同時に、現在このドラマが漫画の何巻の何話まで進んでいるのか、気になりませんか?

そこでこの記事では、現在のドラマの進行状況を紹介!

漫画の何巻何話まで進んでいるのか、また今後の進行予測もお伝えします。

そしてドラマガンニバルから作品を知り、原作が気になり始めた方のために、漫画の見どころや内容も紹介。

漫画の見どころがわかると、ガンニバルの面白さや注目すべき点が見えてくるはずです。

ドラマガンニバルの今後の流れや内容が気になる方は、要チェックですよ!

 

ガンニバルのドラマは漫画の何巻何話まで?

ドラマガンニバルは、漫画のどこまで進んでるの?

2023年2月1日にガンニバルのドラマはついに最終回なんです!

しかし、漫画の内容を見るとこれは4巻35話あたりまでしか実写化されないということになります。

というのも、漫画のガンニバルは2022年に連載を終了しており、全13巻で完結です。

あと10巻分も残ってるの?!

もし最終回で完全完結となると、原作部分が大幅にカットされることが予想されます。

残されている最終回だけで10巻分の内容を詰め込むのは、厳しいのではないでしょうか。

SNSでも「シーズン2に続くのでは?」と話題になっています。

シーズン1は奉納祭の前日までの可能性が高いです!

そうなると、シーズン1は全何話なのか、配信はどこで見れるのかが私も気になり調査してみました!

別記事にまとめておりますので、気になる方はご覧ください♪

>>ガンニバルのシーズン1は全何話か見る

 

ガンニバルのドラマの内容は漫画と違う?

ドラマガンニバルと漫画ガンニバル、この2つに違いはあるのでしょうか?

現在公開されている5話まで、ストーリーが少し前後した部分はありましたが、ほぼ漫画通りに進んでいます。

大きく違ったところは、後藤睦夫の自首シーン。

漫画では睦夫が1人で自首をしにきますが、ドラマでは睦夫が手下を2人引き連れ登場。

阿川を襲い、激しい銃撃戦になるという展開に変更されていました。

スケールが大きく、迫力のある映像になっていました!

ストーリーの流れはそのままに、スピード感や臨場感など、漫画では表現しきれない要素が加わっています。

それが、このドラマガンニバルの成功の要因なのではないでしょうか。

漫画やアニメの実写化となると酷評されがちですが、ガンニバルは原作ファンからも高い評価を得ていますよ!

 

ガンニバルのドラマで漫画の見どころや内容を分かりやすく解説!

漫画のガンニバルも面白いの?

ドラマからガンニバルを知り、漫画や今後の展開が気になる方も多いのではないでしょうか?

漫画ガンニバルの魅力をまとめました!

  • 「あの人」と呼ばれる謎の大男の存在
  • それを守る後藤家と、恐れ敬う村人たちの関係
  • 死亡率の高い出産と奉納祭の生贄
  • 小さな村の強すぎるコミュニティや監視
  • 主人公阿川大悟の異常性
  • 読めないキャラクターの本心

フィクションだと分かっていても、どこかリアリティのある設定や人間関係が、多くのファンを惹きつけた作品です♪

 

ガンニバルは怖い?

「あの人」という存在や食人文化という恐ろしい要素もありますが、結束の固い村意識や秘密主義、裏で繋がっている人間関係など・・・

人間の闇といえる部分がうまく表現され、恐怖と不気味さをより増幅させています。

絵はリアリティがある独特のタッチで描かれており、閉鎖的な村・謎の男・宗教めいた儀式・殺人など、ヴィレッジサイコスリラーと呼ばれるに相応しい内容です!

それが今回ディズニープラスという意外な媒体での、実写化が実現。

公開前はディズニーがこの作品の残酷なシーンやグロテスクな描写を「どの程度再現できるのか?」と期待と不安の声が上がっていました。

ですがドラマだからこそ表現できる迫力や、見やすさなどが相まって、結果的に多くの新規ファンがつきましたね。

紹介した漫画の見どころが、今後ドラマでどんどん再現されていきますよ!

 

ガンニバルのストーリー

「この村の人間は人を喰っている」

供花村という山間の小さな村で駐在をしていた狩野治が、この言葉を残して失踪した。

そのため後任として、阿川大悟とその家族がこの村に赴任するところから、この物語が始まる。

そんな彼らが住むことになる駐在には「逃ゲロ」と刻まれた不気味な柱があるのだった。

この村では後藤家が大きな権力を持ち、その他の村人たちは彼らと距離を取るように暮らしていた。

ある日後藤家の当主、後藤銀がクマに襲われて死亡。

しかしその腕には明らかに人間の歯形が・・・

不思議に思った阿川が疑問を投げかけるが、そこにいた後藤家の人々は頑なに否定。

最終的には狩猟用の銃を阿川に向けるなど、一触即発の事態に。

それを機に阿川は前駐在だった狩野の言葉を思い出し、後藤家を疑い始める。

後藤銀の葬儀の時、獣の臭いがする「あの人」と呼ばれる大男の存在を知り、その後襲われてしまう。

その男はこの村の全ての決定権を持ち、村人からは恐れ敬われる存在なのであった。

そして最初は優しく接してくれたいた村人たちからも、怪しい動きが・・・

阿川一家を執拗に監視したり、村を探るのを牽制したりと、どうやら村人たちにも秘密にしたい何かがあるようだ。

果たして前駐在が残した「この村の人間は人を喰っている」という言葉や、柱に刻まれた「逃ゲロ」の意味は一体何なのか。

「あの人」の正体は何者なのか。

阿川大悟がこの村の謎に迫っていくのであった。

 

ガンニバルの最終回が面白い?

ガンニバルの最終回は一体どうなるのでしょうか?

ドラマはこれまで漫画に忠実に進んでいることを考えると、最終回も漫画と同じ流れになることが予想されます。

  • 「あの人」の正体
  • 柱に刻まれた「逃ゲロ」の意味
  • 後藤銀の過去
  • 村人の秘密

最後にはこれらの謎が解き明かされます!

期待を裏切らない、スケールの大きな展開が待っていますよ。

果たして阿川大悟は、人喰い村の謎を解くことができるのか・・・

最終回までドラマガンニバルから目が離せません!

>>「逃ゲロ」の意味と考察を見る

 

まとめ

この記事では、ドラマガンニバルが漫画の何巻何話まで配信中なのか、漫画の見どころや内容を紹介しました。

現在のドラマが何巻の何話なのか。

そして完結までどのくらいストーリーが残っているかも、お分かりいただけたのでないでしょうか。

原作の漫画ファンも唸らせた、ドラマガンニバル!

漫画の見どころが、そのままクオリティーの高い映像となり実写化されたことが、人気の要因と言えますね!

ドラマを機に原作が気になった方は予習やストーリーの内容の確認も兼ねて、漫画を読んでみてはいかがでしょうか?