ホタルの嫁入り37話ネタバレ最新話!朝霧の本当の狙いは?

ホタルの嫁入り37話ネタバレ最新話!朝霧の本当の狙いは? 漫画

「本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。」

Pocket

マンガワンで連載されている、橘オレコ先生の大人気少女漫画・ホタルの嫁入り。

そんなホタルの嫁入りの最新話である第37話「おあいこ」が、5月6日に公開されました。

第36話では、朝霧が課した”進平とまぐわう”という課題を達成できなかった紗都子。

進平には何か秘策があるようですが、朝霧をどう説得するつもりなのか、37話の最新ネタバレが気になっているという方も多いのではないでしょうか。

ホタルの嫁入り第37話の気になる最新話をネタバレ、朝霧の本当の狙いについて解説していきますので、是非最後までご覧ください。

 

ホタルの嫁入り37話ネタバレ最新話を考察

ホタルの嫁入り37話ネタバレ最新話!朝霧の本当の狙いは?

名家に生まれながらも身体が弱く、長くは生きられないと言われていた美貌の令嬢・桐ケ谷紗都子。

ある日、紗都子は突然何者かに命を狙われたところを伝説の殺し屋・後藤進平に救われ、行動を共にするようになります。

”結婚する”というのはその場を乗り切る嘘だったはずなのに、いつしか紗都子は命がけで守ってくれる進平を心から愛するように。

紗都子の命を狙う黒幕が義母だと分かり、実家に戻る事を断念していた紗都子ですが、身を寄せる遊女屋の一番人気・朝霧が桐ケ谷家の秘密を知ると判明し、事態は一変します。

朝霧の持つ情報を知るために彼女の出す難問をこなしていた紗都子は、”進平とまぐわう”という最大の難関を達成できずに途方に暮れていました。

 

ホタルの嫁入り37話ネタバレ最新話:36話のあらすじ

愛する進平と共に天女島を出るために、桐ケ谷家の秘密を知る朝霧に情報を求めた紗都子。

しかし朝霧は、情報を知りたいなら”進平とまぐわえ”という無理難題を提示します。

男性経験のない紗都子はもちろん断りますが、朝霧は彼女を挑発するような言葉を吐くと、明朝一番にこの部屋に来るよう命令。

部屋に戻った紗都子が進平に朝霧からの課題を伝えると、彼は大喜びで襲い掛かりました。

しかし嫌がる素振りを見せる紗都子を無理矢理抱きたくない進平は、彼女を優しく抱きしめながら、二人で生きていけるように努力をしていきたいと一言。

その言葉に心打たれた紗都子は進平を引き留めると、彼に抱かれたいという素直な気持ちを伝えました。

進平の肌に触れ心躍らせる紗都子でしたが、鏡に映った自身の痩せ細った身体に絶望した彼女は突然泣き出し、行為は中断してしまうのでした。

 

ホタルの嫁入り37話ネタバレ考察:三枝の計画は?

ホタルの嫁入り第36話では、紗都子と一つになるために、まずは彼女の不安を全て取り除こうと考えた進平。

紗都子自身も気付いていましたが、進平はとっくの昔に”朝霧が三枝に惚れている”と見抜いていたのでしょう。

一筋縄ではいかない朝霧の課題のせいで、紗都子を泣かせてしまった事に怒りを覚えた進平は、彼女の想い人である三枝を使って情報を引き出そうと考えます。

長年いせ吉を支えてきた朝霧に、遊女を退き幸せになって欲しい三枝と、大好きな彼の側にいるために、何としても身請けされたくない朝霧。

そんな二人の願いを一発で解決するために進平が選んだのが、”三枝を痛めつけて桐ケ谷家の情報を聞き出す作戦”でした。

三枝が傷付けられるたびに、無表情ながらも動揺する朝霧の様子が伝わり心が痛みますね。

進平曰く”穏便に”解決したそうですが、紗都子と進平の幸せと共に、意地っ張りな二人も結ばれる事を願いたいです!

 

ホタルの嫁入り37話ネタバレ考察:沙都子と進平は島を出られる?

第37話で朝霧が桐ケ谷家の秘密を吐いた事で、”天女島を脱出するための新しい手段”が明らかになったと予想しています。

朝霧がどんな秘密を握っていたのかは現時点では分かりませんが、おそらく三枝が持っていた証拠以上に、義母を追い込む重要な情報なのでしょう。

巻き込まれ散々傷つけられた三枝があまりにも可哀想になりましたが、きっとこれで鈍い彼も朝霧の気持ちに気付くはずですよね。

紗都子と進平だけでなく二人の関係も気になる読者としては、すれ違い続けた三枝と朝霧にも結ばれて欲しいと願ってしまいます。

三枝と朝霧が味方に付けば天女島を出る際に襲われる心配もないでしょうし、以前よりも穏便に島から抜け出せるのではないでしょうか。

また、前回は紗都子の味方は進平一人でしたが、今回は康太郎という心強い助っ人もいるので安心ですね。

天女島を脱出した後には、朝霧の持つ情報を使い、義母を痛めつけて欲しいと思います!

 

ホタルの嫁入り37話で朝霧の本当の狙いは?

ホタルの嫁入り37話ネタバレ最新話!朝霧の本当の狙いは?

これまで紗都子と進平に様々な無理難題を課し、弄んできた朝霧。

一見気まぐれな朝霧の暇つぶしのように見えますが、本当は二人に関わる中で”三枝に自分の気持ちに気付いて欲しい”という狙いがあったのではないでしょうか。

紗都子と進平に関われば必然的に三枝にも会う機会ができますし、想い人に会えない上に島を追い出されそうになっている朝霧が思いついた苦肉の策なのでは・・・。

こじれまくった二人の関係修復に巻き込まれた紗都子たちが気の毒になりましたが、今回は完全に進平の作戦勝ちとなり、朝霧が折れる形となりましたね。

これまでは紗都子と進平を弄ぶ悪女のような描かれ方をしていたものの、大好きな三枝が傷つけられた事で、初めて人間らしい感情を見せた朝霧。

取り乱す彼女の姿を見た今なら、いくら鈍感な三枝でも朝霧の気持ちに気付いたでしょうし、一途な恋心を知れば無理に身請けしろなんて言わなくなると思います。

素直になれない二人ですが、ちょっと過激な進平の援護射撃をきっかけに結ばれてくれる事を願いたいですね。

 

ホタルの嫁入り37話ネタバレ最新話:進平と朝霧

これまでは愛する紗都子の幸せだけを願い、朝霧を泳がせていた進平ですが、大切な彼女を泣かされた事が気に食わなかったようですね。

「紗都子が泣いたらだめだよ」という進平の愛のこもった一言に、読んでいるこちらまでときめいてしまいました!

進平は最初から朝霧の想いに気付いていながらも、自分には関係ないからと深入りする事を避けていたのでしょう。

そんな朝霧の恋心を巧みに利用し、三枝の命を引き換えに情報を引き出そうとする進平の頭の良さに、ひたすら感心してしまいますね。

朝霧の本音を引き出すためとはいえ、利用され斬られまくった三枝があまりにも可哀想ですが、二人きりになればきっと彼女が心を込めて手当てをしてくれるのでは・・・。

第26話から第37話に渡って繰り広げられてきた進平と朝霧の対決の結果は、”朝霧の完敗”という形で幕を閉じました。

桐ケ谷家の秘密ももちろん気になりますが、看病を通して二人は親密な関係になれるのか、5月20日配信の第38話を楽しみに待ちたいと思います!

 

まとめ

ホタルの嫁入り37話ネタバレ最新話!朝霧の本当の狙いは?

ホタルの嫁入り最新話・第37話のネタバレについて考察も交えて解説していきました。

第26話から始まった朝霧との戦いに変化が見られる展開となり、読者のみなさんにとって終始ドキドキが止まりませんでしたね。

そして第37話では、紗都子と進平を弄ぶ非情な女性として描かれてきた朝霧の本当の狙いが分かりました。

今回朝霧の本音が明らかになった事で、今度さらに物語の進展がみられるのではないでしょうか。

これから紗都子と進平の運命はどうなっていくのか、第38話も楽しみにしましょう。

ホタルの嫁入り最新話・第37話のネタバレや朝霧の本当の狙いについて、最後までお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました