ジョックロック智弁和歌山以外の高校はあり?いつから魔曲なのか理由も解説!

ジョックロック智弁和歌山以外の高校はあり?いつから魔曲なのか理由も解説!

Pocket

高校野球の魔曲と言えば、智弁和歌山のジョックロックですよね!

最近の甲子園大会の野球応援で、智弁和歌山以外の高校でも魔曲を使用しておりSNSでも話題になっています♪

この記事では、智弁和歌山以外の高校でジョックロックを演奏するのはありなのか、いつから魔曲と言われているのかその理由もご紹介!

高校野球ファンからすると、ジョックロックというとやはり智弁和歌山のイメージが強いですよね。

いつから魔曲と言われるようになったのか、また原曲などもあるのかを詳しくご紹介いたします♪

海外の反応もありますので、ぜひ最後までご覧ください。

 


ジョックロックを智弁和歌山以外の高校でやるのはあり?

2021年の高校野球ももう終盤になり、今年は特にたくさんの困難があり高校野球の球児たちはとても大変な年でしたよね。

そんな中、智弁和歌山のチャンステーマとして有名なジョックロックが、愛媛の新田高校で演奏されていたことで話題になりました!

まずは、その時のツイッターの声を確認していきましょう。

智弁和歌山の試合ではないときに、甲子園の魔曲が流れたことで驚かれた方が多いようです。

また、中には「なんで!?」と智弁和歌山以外の高校で演奏することに疑問を持つ方もいたようですね。

ですが、智弁和歌山といえば高校野球の中でも代表的な伝統的な高校のイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか?

やはり、高校球児や応援を引っ張るブラスバンドメンバーにとっては、ジョックロックは憧れを持っているんです!

智弁和歌山以外の高校で使われることに賛否両論ありますが、高校野球の一ファンとしては他の高校でもジョックロックを使用されるのは嬉しいですね♪

 

ジョックロックの原曲は?

高校野球ファンの皆さん、ジョックロックを聴くと夏が来た!と感じる方多いのではないでしょうか♪

自分の地元の高校にもぜひ、取り入れて欲しい応援曲ですね!

そんなジョックロックですが、原曲は実はヤマハのキーボードにサンプルとして入っていた曲だったという噂があるんです。

サンプルとして入っていただけなので、原曲を作成した方が分からないままとなっております。

そんなジョックロックの原曲と言われているものがこちらです。


ジョックロックが流れると、やっぱり見ているこちらもテンションが上がっちゃいますよね♪

 


智弁和歌山のジョックロックはいつから魔曲なのか理由も解説!

甲子園の出場している回数がとても多く、人気の智弁和歌山ですがいつからジョックロックを使用しているのでしょうか。

調査をしたところ、1990年頃にヤマハで先ほどご紹介したサンプルが出てから、智弁和歌山の吹奏楽部の顧問の先生が発見したところから有名な曲になったようなんです。

2000年の甲子園出場時から、テンポが良いこの曲が使用され智弁和歌山のチャンスの時の定番になりました♪

智弁和歌山で有名になったジョックロックが魔曲と言われるようになった理由は、下記のようなことがあります。

  • チャンス時に流れることで大量得点
  • 甲子園球場内のテンションが一気に上がる
  • 選手と応援団の気持ちがより一層一つになる瞬間だと感じる
  • 場内全体が智弁和歌山側のテンションになる

今では、このような理由を誰もが高校野球を見ていて知っているので、守る側からするととても怖いですよね・・・

ですが、そんな中でも必死に戦う選手たちが余計に私たちに感動を与えてくれます!

 

ジョックロックに対する海外の反応は?

今では、高校野球で活躍した選手たちが実際に日本のプロ野球、そして世界まで出て活躍することはよくあることですよね♪

そこで、日本の高校野球で特に注目されている智弁和歌山のチャンス時の『ジョックロック』の海外の反応をまとめました。

  • 4000以上の高校が地区大会から勝ち抜いて、全国大会としてやるもののトーナメント式で負ければそこで夢が終わってしまう。
  • 日本ならではの教育の『野球』という概念を強く感じる
智弁和歌山のジョックロックの掛け声一緒にできるようになったらいいな~!

テレビで見てるだけだと、わかんないから知りたい!

>>智弁和歌山のジョックロックの掛け声を確認する

 


まとめ

ジョックロック智弁和歌山以外の高校はあり?いつから魔曲なのか理由も解説!をご紹介いたしました。

最後までご覧いただきありがとうございました。