高校野球チケット2021夏前売り券の買い方は?値段や発売日も紹介

高校野球チケット2021夏前売り券の買い方は?値段や発売日も紹介

Pocket

2021年の夏の高校野球大会が8月9日から8月25日まで開催が決定しましたが、チケットの買い方が、例年と少し違う可能性が高いことはご存じですか?

2021年のこの状況の中で開催となると、人数の制限もあるようです。

人数制限により前売り券の販売数もかなり少なくなることが予想されます。

2020年は夏の高校野球は中止となってしまったので、「2021年こそ見たい」と思う方もおおいはずです!

そこで今回は、2021年夏の高校野球のチケットで、前売り券の買い方や値段、発売日について詳しく紹介していきたいと思います♪

前売り券の発売日や値段の情報を今のうちにゲットして、2021年の夏の高校野球を楽しめるように準備していきましょう!

 


2021年夏の高校野球のチケット前売り券の買い方は?


それでは、2021年夏の高校野球のチケットの前売り券の買い方についてご紹介していきたいと思います。

現時点では、まだチケットの購入方法は公式から発表されていないので、過去大会から予想をしていきましょう。

前売りチケットの買い方ですが、実はセンバツ高校野球大会の時同様、例年とは少し変わった買い方になっています。

例年だと、窓口で購入できておりましたが、2021年の春の大会と同じようにWEBだけで前売り券を販売することになりそうです。

さらに、観客数も4万7千人入るところを、感染対策として1万人ほどに減らす可能性も十分考えられますので、かなり競争率が高くなることも予想できますね。

春の大会と同じ買い方になる予想ということで、WEBで前売り券を買えるサイトをご紹介いたします。

  • チケットぴあ
  • ローチケ
  • イープラス
  • CNプレイガイド
  • セブンチケット

多くの方が買ったことがあるサイトと言えば、チケットぴあや、ローチケ、イープラスが多いかもしれませんね!

WEBだけで販売になるので、チケット発売日にはかなりネットワークが混雑する可能性があります。

「絶対に見に行きたい!」ということであれば、発売日になったら、すぐにサイトを確認するようにしてくださいね!

 

2021年夏の高校野球の前売り券は抽選?

2021年夏の高校野球の前売り券も、春の大会と同じくWEBでのみ販売を行う可能性についてご紹介いたしました。

ここで気になるのが、人数制限もあるということであれば、チケットは抽選になるのかどうかということですよね。

2021年夏の高校野球の前売り券情報はまだ発表されていないため、春の大会を参考に調査をしてみました!

先ほどご紹介した5個のサイトを確認したところ、すべて抽選ではなく先着順での前売りになるようです。

毎年、夏の高校野球のチケットって売り切れてしまう確率が高く、注目されている高校や選手が出ている日程は特に、その傾向にありますよね。

ですが、チケット販売時にはまだ組み合わせ抽選会が行われていないので、準決勝や決勝のチケットを先に押さえておく方が多いと思います。

2021年夏の高校野球も開催されるものの、かなり制限が設けられているので早めに情報チェックをしましょう!

 

2021年夏の高校野球の当日券はある?

それでは、毎年恒例夏の高校野球の当日券の発売が、甲子園球場で行われるのかを確認していきたいと思います。

例年だと、前売り券だけでなく甲子園球場の窓口でも当日券を買うことができていましたが、今年はそれがない可能性がとても高いんです。

春の大会でも、行きたい日程のチケットが余っている場合は当日のお昼頃までであれば、WEB上で買うことができました。

ですが、もし売り切れてしまっている場合は、甲子園球場の窓口に行っても、WEB上でも当日券は買うことができないようになっていたんです。

この状況なので、2021年夏の高校野球の大会でも同じような対応になると思います。

毎年、甲子園球場の窓口には長蛇の列ができそれも恒例のような気がしますが、感染症対策として人ができる限り集まらないようにする可能性が高いですよね。

なので、下でご紹介する発売日をしっかりと確認して前売りでチケットをゲットできるようにしましょう!

 


高校野球チケット2021夏前売り券の値段や発売日は?

それではここから、2021年夏の高校野球大会の前売り券の値段や、発売日の調査結果をご紹介いたします。

こちらについても、まだ公式から発表が出ていないので例年の発売日や値段から予想をしていきますね!

毎年行われている高校野球のチケットですが、実は今までよりも値段がかなり高くなる可能性がかなり高いんです。

というのも、会場に4万7千人入れるところを1万人ほどまで減らして開催することになるので、運営側も対策が必要になりますよね。

そのため、今まで無料で入れていた席も料金が発生する可能性が非常に高いです!

さらに、発売日の発表も「いつもより遅くない?」と感じている方もいらっしゃるかもしれません。

チケットの種類、値段と、例年の発売日からの予想をもっと詳しくご紹介していきたいと思います!

※こちらは正式な情報を入手次第、更新していきたいと思います!

 


2021年夏の高校野球の前売り券の値段と種類は?

それでは、2021年夏の高校野球のチケットの値段と種類を確認していきましょう!

まず、例年通りであればアルプススタンドにも一般の方が入れていたのですが、今年の春大会では学校の関係者のみでしたよね。

ということは、恐らく夏の高校野球でも春大会と同じような対応になることが考えられます。

チケットの種類や値段も、いつもと少し違うようなので一覧で確認していきましょう。

  • 中央指定席:3,900円(一般/こども)
  • 一・三塁指定席:(一般)3,400円/(こども)1,300円
  • 外野指定席:700円(一般/こども)
  • 中央指定車いす席:1,950円(一般/こども)
  • 一・三塁指定車いす席:(一般)1,700円/(こども)650円
  • 外野指定車いす席:(一般/こども)350円

こちらは2021年の春大会時の値段なので、多少前後する可能性もあります。

各席の値段が大きく変わっているのもありますし、一番大きく変わったのは外野席の値段が無料だったのが、有料になっていることですよね。

恐らく、この値段で夏の高校野球の大会も行われるのではないかと、大体の予想ができます。

また、全席指定席となっているので今までのように自分の好きな席に座るということができないのと、通し券が設定されていないんです。

今までと違っている点がかなり多くあるので、しっかりと確認しておくようにしましょう。

 

高校野球チケットの前売り券の発売日と時間も調査!

それでは、最後に2021年夏の高校野球の前売り券の発売日と時間を見ていきたいと思います。

前売り券が先着順で、希望の日程のチケットが取れるかどうかは、ここにかかってますよね。

ですが、まだ公式から発売日や時間の発表がないので、こちらも今までの情報をもとに考えていきましょう!

それでは、例年の発売日と時間をご紹介いたします。

  • 2018年:7月18日10時~
  • 2019年:7月23日10時~

こうしてみてみると、大体7月の3~4週目の10時から前売り券が発売されているのが分かりますね。

ということで、2021年の夏の高校野球大会の発売日は例年通りであれば、『7月19日~28日の10時~』の期間に発売開始されることが濃厚です!

こちらは、予想になりますので確定の情報を入手次第更新していきたいと思います。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 


まとめ

この記事では、2021年夏の高校野球チケットで、前売り券の買い方と値段、発売日をご紹介いたしましたが、いかがだったでしょうか?

今年こそは現地チケットをゲットして、現地で高校球児たちを応援したいですよね!

2021年の高校野球のチケットの前売り券の買い方は例年と少し異なっているので、ぜひこの記事を参考にしてください。

買い方だけでなく、値段や発売日も2021年夏の高校野球大会は変わっていましたよね!

変更点をしっかりと確認して、自分の見たい日程を確実にゲットできるようにしましょう♪

また、未確定の情報については確定次第更新していきます!