NCT127ライブチケットの取り方は?一般発売の値段と倍率も紹介!

NCT127ライブチケットの取り方は?一般発売の値段と倍率も紹介!

Pocket

『イリチル』こと、NCT127のライブが日本で開催されることが決まりチケットを何が何でも取りたいという方多いですよね!

日本人メンバーもいることで人気がさらに上昇中のNCT127ですが、今回日本でのライブはかなり久しぶりなのでチケットの倍率も気になります。

そこでこの記事では、NCT127ライブチケットの取り方と、一般発売の値段と倍率をご紹介していきたいと思います。

チケットの一般発売があるなら確実にゲットして久しぶりのNCT127のライブを楽しみましょう♪

この記事でNCT127のライブチケットの一般発売での値段と倍率も詳しく解説いたします。

 


NCT127(イリチル)のライブチケットの取り方は?

イリチルこと、NCT127の東京・大阪・名古屋で開催されるドームツアーが決定いたしましたが、チケットの取り方はどのようになるかを詳しくご紹介していきたいと思います。

NCT127のチケットはファンクラブ会員先行が行われた後、一般発売、そして当日引換券の発売がされています。

ファンクラブ先行の場合は、NCT127の公式サイトで『NCTzen 127-JAPAN』から新規会員登録を行いますが、すでに会員先行は終了しているんです。

 

 


NCT127(イリチル)のライブチケットの一般発売の値段と倍率も紹介!

韓国でも、日本でも人気が高いイリチルことNCT127ですが、今回発表された3大ドームツアーの倍率もかなり高くなることが予想されます!

倍率を断定することはかなり難しいですが、大体の数字としてファンクラブの会員数から席数などで予想していきたいと思います。

おおよそ現在のファンクラブ会員数は、約5万人ほどからそれ以上だと言われているイリチルなのでそこから各会場の席数で倍率を確認していきましょう。

会場名(県名) 収容人数(最大) 倍率
バンテリンドーム ナゴヤ
(愛知県)
49,692人 1.001
東京ドーム
(東京都)
55,000人 0.909
京セラドーム
(大阪府)
55,000人 0.909

ファンクラブの会員数が明確になっていないため、これだけでは判断が難しいですがおおよその目安として見ていただければと思います。

実際にはライブなどでは最大の収容人数からステージの配置の関係で少なくなったりしますので、ご注意ください。

さらに、現在は感染症対策のためにさらに席数が減らされることも考えられるので、この表よりもさらに倍率が上がる可能性が高いです!

 

イリチルのチケットの当たりやすい方法は?

会員数も増え続けているイリチルなので、このドームツアーをきっかけにさらに増えること間違いなしです。

そんな中でイリチルのドームツアーのチケットの当たりやすい方法がないかを調査いたしました。

今回イリチルのドームツアーが開催されるのは、下記の5日間になります。

  • 2022年5月22日(日):愛知県 バンテリンドームナゴヤ
  • 2022年5月28日(土):東京都 東京ドーム
  • 2022年5月29日(日):東京都 東京ドーム
  • 2022年6月25日(土):大阪府 京セラドーム大阪
  • 2022年6月26日(日):大阪府 京セラドーム大阪

今回3大ドームツアーとのことで首都圏のものばかりなので、特にこの会場であれば倍率が低そうだという予想は難しいです。

ですが!その中でも下記のことに注意して、チケットを取ることをおすすめします!

  • ライブ初日と最終日
  • NCT127メンバーの誕生日が近い日
  • ユウタ出身の大阪が倍率高め

この3点については、イリチルメンバーにとってもファンにとってもかなり貴重な時間になること間違いなしですが、倍率がかなり高くなることが予想されます。

そのため、絶対イリチルのドームツアーに行きたいと思っている方は、この3点を避けてチケット応募することをおすすめしますよ!

 


まとめ

イリチルのファン待望の初ドームツアーが決定したので、この記事ではチケットの取り方と値段や倍率もご紹介いたしました。

イリチルがドームツアーを行うなら、ファンなら絶対に行きたいという方のためにまとめたチケットの取り方と値段や倍率はいかがだったでしょうか。

日本でも大人気のイリチルなので、倍率も高くなるに違いありません!

確実にチケットをゲットするためにも、この記事を見直してチケットの取り方や値段、倍率の情報をしっかりと押さえておきましょう!

最後までご覧いただきありがとうございました。