風立ちぬの菜穂子の年齢は何歳?二郎との年の差はいくつかも解説

風立ちぬの菜穂子の年齢は何歳?二郎との年の差はいくつかも解説

Pocket

人気のジブリ作品の中で、さまざまな意見がある『風立ちぬ』が地上波で放送されます。

菜穂子って年齢いくつなんだろう?
二郎との年の差も気になる!

そんな声が多いので、この記事では風立ちぬの菜穂子の年齢と二郎との年の差を解説していきたいと思います♪

アニメーションだけだと実際の年齢って判別できないですよね!

ぜひこの記事で、風立ちぬの菜穂子の年齢と二郎との年の差がいくつなのかを確認してみてください。

 


風立ちぬの菜穂子の年齢は何歳?

風立ちぬの菜穂子って年齢設定いくつくらいなんだろう?

風立ちぬの作品の中でははっきりと、菜穂子の年齢が何歳なのかって表現されていないですよね。

そこで調査してみたところ、風立ちぬが公開された時のパンフレットに記載がありました♪

以外、時系列順で一覧にまとめましたので、まずはご紹介していきます!

西暦 和暦 出来事 年齢
1923年 大正12年 関東大震災 13歳
1933年 昭和8年 二郎との再会 23歳
1934年 昭和9年 黒川邸での二郎との結婚式 24歳
1935年 昭和10年 黒川邸を去る 25歳

このようにしてみると、二郎と菜穂子の結婚生活ってかなり短いのがわかりますよね。

また、時代設定が大正〜昭和にかけてなので、服装や髪型から意外と若いことにびっくりした方もいるのではないでしょうか?

なんで菜穂子の年齢は25歳までしか書かれてないの?

それでは、風立ちぬの菜穂子の年齢が25歳以降が書かれていない理由を、詳しく解説していきます!

 

菜穂子はいつ死んだの?

先ほど時系列順で、風立ちぬの菜穂子の年齢見てきましたたが、そこで菜穂子の年齢は25歳で止まっていました。

その理由が、25歳で黒川邸を去ったあと菜穂子は病気のせいで、亡くなってしまったんです。

菜穂子は二郎と出会い、結婚を申し込まれた時に結核だと告白していますよね。

当時は、結核というと治す薬もないので特に大きな病気として扱われていたので、病気が治るという安心感を得られることができなかったんです。

それでも、菜穂子と結婚することを決めた二郎と、菜穂子の短い結婚生活を考えるとぐっとくるものがありますよね。

生きていることの大切さを、小さなお子さんから大人まで見るジブリ作品で学ぶことができます。

ヒロインが重い病気で亡くなるため、辛い内容かと思いきや、今の私たちにとってとても大切なことを得られる最高の作品です♪

 


風立ちぬの菜穂子の年齢で二郎との年の差はいくつかも解説

ここまで、風立ちぬのヒロイン、菜穂子について詳しくご紹介いたしました。

それでは、菜穂子のパートナーである、二郎との年の差はどれくらいなのでしょうか?

大体、3歳くらいとかかな?

前に見たときからずっと気になってたんだよね!

菜穂子は二郎と出会ったときは、13歳でしたが実は!二郎は7歳年上の20歳だったんです!

そんなに年の差あったの!?と驚かれた方も多いかもしれませんね。

これだけ年の差があったからこそ、二郎は菜穂子が当時治らないとされていた病気でも一緒にいようと決意できるほどの包容力があったのかもしれません♪

そう考えると、とても素敵な夫婦だと思いませんか?

 

菜穂子と二郎の実在モデルの年齢差は?

ジブリ作品と言えば、やはりフィクションで現実にはないようなシチュエーションが多く、子供にも夢を与えてくれる作品が多いですよね!

ですが、そんな中でもこの『風立ちぬ』という作品は実は、実在した方がモデルになっているんです♪

菜穂子のモデルとなった矢野綾子さんと、二郎のモデルである堀辰雄さんは『風立ちぬ』の劇中の二人同様7歳差です。

劇中の中で、25歳で亡くなっている菜穂子ですが、実際に矢野綾子さんも結核で24歳という若さで亡くなっています。

実は二郎のモデルになった堀辰雄さん自身も結核で、菜穂子のモデルとなった矢野綾子さんとは、療養していたところで出会っているんですよね。

そして、この矢野綾子さんとの出会いをきっかけに堀辰雄さんは、『風立ちぬ』の原作となっている小説を書くことになります。

 


まとめ

ここまで、風立ちぬの菜穂子の年齢は何歳で、二郎との年の差はいくつなのかをご紹介いたしました。

何も知らずに見てもついついストーリーに引き込まれて、胸に来るものがあり「感動した!」という声が多い風立ちぬの解説はいかがだったでしょうか?

菜穂子の年齢が何歳なのか気になってたから知れてよかった♪

あと、二郎との年の差が意外でびっくりしちゃったよ!

実在した菜穂子と二郎のモデルについても詳しく解説いたしましたので、皆さんの知りたいを解決出来ていたら嬉しいです♪

最後までご覧いただきありがとうございました。